ソル

SOL

使う人とともに、経年を楽しむ木の文化をかたちにしました。
高級家具にも使われる、広葉樹無垢材を使用。
表面の仕上げは自然塗料。映りに安定感のある5mm鏡。枠の映り込みを最大限なくした、すっきりしたきれいな映り。
もちろん国内自社一貫生産だから、妥協したくないご希望サイズにもお応えいたします。

特長

木のこだわり

1959年の創業以来、変わらないのは木を加工して製品をつくる事。 木はそれぞれに違う個性を持っているため、それは経験と根気がいる仕事です。 木と心を通わせた長年の製品づくりはSOLにも生かされています。

相性の良い自然塗料

亜麻仁オイルをベースにした安全性の高い自然塗料で表面を仕上げました。 自然塗料は膜を作らず木に深く浸透するため、その呼吸を妨げません。 その上、香りや風合いがそのまま残るので、SOLで使う無垢材との相性は抜群なのです。

生かしたデザイン

木を知り尽くしたデザイナーが、180度どこから見ても美しいかたちを創りました。 枠が映り込みにくいようデザインされているので、ミラー面がすっきりとしてよりきれいな映りを感じる事が出来ます。

選べる4つの素材

ウォールナット

SENNOKIが扱うのは銘木の中でも特に人気の高い北米産ブラックウォールナットです。 成分にタンニンを含むブラックウォールナットは木肌の色合い、木目の美しさ、経年変化で時を経るごとに深まる風合いから、長い間高級家具の材料として使われてきました。 ウォールナットには、色調が白っぽい丸太の外周部分と赤味を帯びた中心部分があり、それぞれに支えあって生命活動を続けてきました。 SENNOKIではどちらの部分も商品に生かしています。

ホワイトオーク

ホワイトオークは堅く重圧で強度があり、耐久性に優れた材であることから、ウイスキーや葡萄酒の樽によく用いられてきました。 高級家具材としてもその特徴を生かしています。 美しい木目の中には、虎の斑紋のような「虎斑(とらふ)」と言われる模様が現れます。この虎斑はその美しさから「シルバーグレイン」と呼ばれています。 ナチュラルで明るい色合いが清潔感を感じさせ、お部屋の雰囲気をぐっと高めます。

アメリカンチェリー

SENNOKIが扱う北米産のアメリカン・ブラックチェリーは、きめが細かく艶やかな木目が人気の高級材です。 最初は淡い琥珀色をしていますが紫外線に反応し、濃い飴色に変色していきます。 「使う込むほどに味がでる。」という無垢材ならではの特性を実感することができる材料として長い間高級家具に使われてきました。

ホワイトアッシュ

米タモとも呼ばれるホワイトアッシュは名前が示す通り清潔感のある白系の色合いが特徴です。 その弾力性・耐衝撃性からバットやテニスラケットなどにも使用されています。 SENNOKIでは表面仕上げに自然塗料を使い「灰色」「墨色」「栗色」を色付けしました。 上品な仕上がりは和のテイストにも合わせやすく空間を選びません。導管の太い個性的な木目が特徴です。